占星学にも種類がある!?シーンによって切り替わる西洋占星術

- 占星学にも種類がある!?シーンによって切り替わる西洋占星術

占星学にも種類がある!?シーンによって切り替わる西洋占星術

西洋占いで異なる占いを見かけないのは、占星術が一つにまとまっていることが主な要因です。
東洋占いのように、得意なものを診断するのではなく、その中に専門の占星術があります。
そんな西洋占星術がどのようなものがあるか見ていきたいと思います。

一番良く使う出生占星学

個人の出生を用いる占星術は、一般の人によく使われる方法となります。
性格診断から将来的な問題まで解決するために占います。
また、昨今ではそれを使ってカウンセリングをすることもあるので、細かくアドバイスをすることができます。
歴史を辿ると、貴族や王族などの重要な運勢を占うためにあったものです。
現在の状態から将来のことは国民に左右するので、この占術方法は良く使われていたと言われています。

社会占星学は国を占う

出生占星学が個人なら、社会占星学は国全体の運勢を占うものです。
国や会社を設立した際に作られたホロスコープを「始原図」と言いますが、これを基にして占うことで、今後の運命が判断できます。
また、設立したときだけではなく、四季で表す図式もあります。
特に、心機一転する季節の「春分図」には、年間を通して占えます。

医療占星学は悩みを改善する

個人を占った結果に対して、どうすればいいのかという悩みもあるはずです。
そのときには、医療占星学を用いて占断します。
その人の体質や悩みを見極めて解決に導きます。

様々な用途によって切り替わる

他にも、経済や気象などを占うために専門の占星学を使います。
西洋占いは、シンプルですが、様々な用途によって代用できることから奥が深いものとなっています。

Copyright(C)2016 占いで悩みを一気に解決!西洋占いが人気の秘密とは!? All Rights Reserved.